Event is FINISHED

映画 「PLANETARY プラネタリー」上映会 & トークセッションランチ

Description
映画「PLANETARY」を鑑賞したのち、
日本語版制作・配給にも関わられた冨田(鈴木)栄里さんを招き、トークセッションランチ会を行います。

♦︎冨田(鈴木)栄里さん(Eri Suzuki Tomita)

もと「鯨類の音響・行動研究者」、もと「生物講師+キャンプの先生」。世界一周旅行中、サティシュ・クマールの概念 「Soil, Soul, Society」と出会い衝撃を受け、それらを軸とした社会の実現を目指し活動を始める。Impact Hub Kyotoの立ち上げ, NPO法人ミラツクの研究員を経て、現在カリフォルニア州バークレーと大阪を拠点にCross Pollinator として活動中。ミツバチのように、アメリカ西海岸と日本を中心に、サステナブルな社会モデルやアイデア、それを実践しているコミュニティーを発掘し、インスピレーションの花粉を運び回ることで、これまでになかった新しい種を生んでくことをミッションとする。

☆ Edible Media 代表 http://edible-media.com/
☆ エディブルスクールヤードジャパン チーフアンバサダー http://www.edibleschoolyard-japan.org/
☆ 東京アーバンパーマカルチャー Advisor team http://www.tokyourbanpermaculture.com/
☆ ブログhttps://www.deliciousjourneyforlife.com/ja/

<イベント概要>
◾️日時
4月1日(土)10:30~14:00

■スケジュール
10:30 受付開始
11:00 ご案内/上映(上映時間86分)/アフタートーク
13:00 ランチ/トークセッション交流会
14:00 イベント終了
※ランチボックスを上映後お渡しします。

◾️開催場所
Nagatacho GRID B1F Space0
東京都千代田区平河町2-5-3
「永田町駅」4番出口・9番b出口より徒歩2分

■参加費用
2000円 (会場費 ランチ 運営費)
※peatixにてお申し込み及びお支払い下さい。

+ギフト1000円こちらは当日お持ち下さい。

*今回の映画上映は、日本語字幕制作チームが「プラネタリーを日本の人に伝えたい!」という思いから字幕をプラネタリー製作者に寄付したこと、そして制作チームの3名が日本で上映する際には上映費なしでの上映をさせていただいくこと事を製作者が快諾してくださったことにより、可能になっています。皆さんが今回ギフトとしてくださる活動への支援金や思いは、プラネタリー製作者と冨田栄里の今後の活動のサポートになります。

※ギフト制については下記を一読して頂き、冨田さんの活動を支えるためのご協力を頂けましたら幸いです。
冨田栄里の活動モデルになっているギフトエコロジーの考えについてはこちら:
http://greenz.jp/2015/07/16/giftecology/

ギフトへの思いはこちら:
https://www.deliciousjourneyforlife.com/ja/category/gift-ecology/


♦︎映画「PLANETARY」製作者からのメッセージ

私たちは地球規模の危機の最中にあります。全ての生命はつながりあっているという否定し難い真実を私たちは忘れてしまったのです。
プラネタリーは未来を見通し、警鐘を鳴らします。地球上の大陸の美しさに目をやりつつ、私たちの宇宙的起源や未来の姿へと私たちの想像力を喚起し、現代主流となっている視点を今こそ転換する時であることを詩的に、そして静かに語りかけます。

We are in the midst of a global crisis of perspective. We have forgotten the undeniable truth that every living thing is connected.

PLANETARY is a provocative and breathtaking wakeup call – a cross continental, cinematic journey, that explores our cosmic origins and our future as a species. It is a poetic and humbling reminder that now is the time to shift our perspective. PLANETARY asks us to rethink who we really are, to reconsider our relationship with ourselves, each other and the world around us – to remember that we are PLANETARY.

 【映画本編の大体の流れ】

 ・Space (宇宙)

 ・Earth (地球)

 ・Gaia (ガイア)

 ・Mass Extinction(大量絶滅)

 ・Disconnection (分離)

 ・Great Turning (大転換)

 ・Seeing (見る事)

 ・The Great Circulation(大いなる循環)

 ・Meditation (瞑想)

 ・Indigenous (土着の民)

 ・Planetary Civilization (惑星文明)

 ・Epilogue (エピローグ)

〈映画「PLANETARY」日本語字幕版の公式Webサイトより〉


♦︎イベントに寄せて

自分たちが何者であるのか、お互いとの関係や世界との関係を振り返り、自分たちもまた地球の一部である事を再確認するような映画「PLANETARY」。
美しい映像や出演者から語られる言葉は詩的で瞑想的。その映像世界をGRIDの協力でシェアできる機会を嬉しく思います。

年度始まりのこの日、
今を見つめるひと時に。。
ご来場お待ちしています。
起案者 kazby

♦︎プロジェクトチーム
・起案者:kazby
・cooffee&snack : S’ARCO
・運営:NagatachoGRID

■お問い合わせ
kazby@me.com
お名前と連絡先、ご相談内容をご記入ください。
Sun Apr 1, 2018
11:00 AM - 2:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
ランチ付鑑賞券 SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
千代田区平河町2丁目5−3 Japan
Organizer
NagatachoGRID
774 Followers
Attendees
23